タイプを選ぶ|ぽっこりお腹を改善する方法┃薬を使ってみましょう
ウーマン

ぽっこりお腹を改善する方法┃薬を使ってみましょう

タイプを選ぶ

お腹

ぽっこりお腹の原因でもある便秘になると、身体に様々な不調が出てきます。例えば、腹痛や食欲不振、吐き気、頭痛など身体の至るところに支障が出てくるのです。身体に支障をきたすような便秘は早急に解決しなければいけませんが、どんな便秘薬を使ったら良いのか分からないという場合もあります。そういった場合は、まず便秘薬の種類を調べてから、自分の体質に合った便秘薬を選んでみましょう。そうすることで、ぽっこりお腹の原因でもある便秘を改善することができます。

便秘薬には主に二種類あります。一つは刺激性のある便秘薬でこの薬を使うと腸が刺激され排便を促すことができます。そのため、即効性のあるタイプを使って早くぽっこりお腹を解消したいという人には向いている方法といえます。しかし、刺激性の場合、便意と同時に腹痛が伴います。腹痛の原因は便秘薬が腸を刺激している為に起こるものなので、排便するためには我慢しなければいけない場合もあります。その他にも、薬に依存してしまったり、習慣性がついたりというデメリットもあるので、使うとき気を付けなければいけません。ですが、もう一つの非刺激性の場合は、腸ではなく便に作用するタイプの物が殆どなので薬による腹痛や、依存性の心配はほとんどないでしょう。そのため、ぽっこりお腹の原因でもある便秘を安心して改善することができます。非刺激性の便秘薬は、種類によっては子供が使うことのできるタイプもあるので、小さな子供の頑固な便秘にも効果を発揮することができるでしょう。